◆ 業 務 研 修 風 景

・<造林研修>

 当社では毎年、山の神(12/12)の日の前日は勉強会を実施しています。

 また、年に数回、外部講師を招き、造林の基礎知識を学びました。伐採跡地の3割しか植えられていない岩手県の現状。造林にかかる労力やコスト、人材不足などの課題があること、植林地の地形や土質、気象条件を踏まえた苗木の選定など、知識を深めると共に造林の難しさを学ぶとても良い研修を実施しています。

※ 講師を務めてくださった皆様、誠にありがとうございました!


・<安全運転研修>

 業務上での安全性を高める上で座学研修も行い、日頃から、安全への高い意識をもってもらうために、適宜、実施しています。


・<チェーンソーメンテナンス研修>

 現在は、重機での伐倒が増えていますが、林業にとって必須な機材であり、常にチェックすることで安全性と作業効率が上がります。


・<重機メンテナンス座学研修>

 効率の良いの操作方法と故障を減らすための座学研修を実施しています。


・<重機メンテナンス実技研修>

 座学で知り得た情報を、スタッフの誰もがメンテナンス出来るよう実技研修を実施しています。